読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古本と珈琲 八月の鯨 (浜松)

used books, roots music and coffee

店名について

 八月の鯨、もちろん映画のタイトルです。封切り時(1987)に見損なって以来、ずっと気になっていた映画ですが、この夏、ニュープリントで再上映された機会に観ることが出来ました。八月、自宅近くの海にやってくる鯨は主演老姉妹の、失ったものとか、希望のようなものの象徴です。八月生まれの、(ほぼ)老人の私が新しい何かを始めるには、このタイトルがぴったりのように思えました。更にこじつければ、大好きだった(鯨のようなビッグネーム)ヘルマン・ヘッセと、グレートフル・デッドのジェリー・ガルシアの二人の命日が、私の誕生日(八月九日)と重なるのです。そうなると他に候補など考えることもなく、映画のタイトルには色んな権利関係は発生しないことを確認し、店名とすることにしました。その後、古本で見つけた『グレートフル・デッドにマーケティングを学ぶ』デヴィッド・ミーアマン・スコット( 日経BP社 )に、会社などの命名には有名な映画や音楽のタイトルを付けないこと、ネット検索で必ずトップに表示されることが必要・・・とあったことは、ちょっとした誤算でしたが。