古本と珈琲 八月の鯨 (浜松)

used books, roots music and coffee

渋さ知らズの本多工務店のテーマ

 これを観ていると、音楽は渋さ知らズだけでいいような気がしてくる。

https://www.youtube.com/watch?v=spJSiiILGQ4

営業時間を変更しました

f:id:whaleinaugust:20140829140824j:plain

という訳で、営業時間が変更になりました。

13時から19時です。定休日は変わらず月曜日です。

画像は、最近入荷したものの一部です。

浮上せよと活字は言う そうですか、では新しい棚を作りましょう

 

f:id:whaleinaugust:20140823212703j:plain

 入荷した本は、一日二日のうちにそれぞれのジャンル別に並べていたのですが、またまた思い付きで、新入荷の棚を作りました。まあ、目新しいことでもありませんが。おすすめは立川談四郎 / 大書評芸です。

 この上の棚には店名に因んで『鯨』関連書が並んでおりますが、全く売れてはおりません。またまた安易な発想ではあったことは否めません。さらに、行き場を失ってアラーキー達は下段に所在なげに並べられております(涙)。

 ところで、当店は本日24日から28日まで夏休みです。29日からの営業時間も変更いたします。13時から19時までです。よろしくお願いいたします。

 

夏休みのお知らせ

f:id:whaleinaugust:20140820103118j:plain

8月24日(日)から8月28日(木)まで夏休みとなります。今年もこんなかき氷が食べられたら嬉しいです。

シネマイーラへ『世界の果ての通学路』を観に行く

f:id:whaleinaugust:20140814121214j:plain

時々、店を閉めては映画を観に行くことも。昨日は、映研(説明省略)の例会ということで、いつものメンバーと、『世界の果ての通学路』を。これが素晴らしかった。以前観た『三姉妹〜雲南の子』のようなドキュメンタリーと同じようなものかと思いきや、置かれた状況はどちらも過酷だが、『世界の・・・』には、(今でない)明日を何とか手にしたいという希望(のようなもの)があった。子供達の表情が明るい。そこだけが救い。

映画「世界の果ての通学路」公式サイト

入荷しました

f:id:whaleinaugust:20140806201915j:plain

新しく入荷した本です。偶然ですが、当店が扱っているカテゴリーとほぼ一致しているラインナップです。

というわけで、買い取りもしております。

ご相談ください。

男一代菩薩道

f:id:whaleinaugust:20140803103016j:plain

流浪の果てにインドへ。そこで40年以上にも渡り、不可触民の解放と仏教復興運動に身を捧げてきた僧侶の壮絶な人生を描いた一冊。その佐々井秀嶺氏が危篤という報が。